自宅でのホームページ作成作業と最大集中力

基本的に僕は自宅でホームページ作成作業をいたします。

ちなみにこんな感じで、周りには気が散るものは置かないようにしています。

といっても相手はパソコンなんで、、、YouTubeとか、ゲームとかできちゃうわけです。

なのでディスクトップも超整理してます。
(部屋の中片付けろよwwwって話)

正面に写ってるのが僕のパソコンで、右にあるのは人が来たとき使えるようになっているものです。もちろん動画作ることもできるようにしてます。(関根君とか関根君とか。。。HDD一つもってきやがるw)

僕はどちらかといえば夜型で夜のほうが集中力が上がります。

これは人それぞれなんです。

でも、僕の仕事の一つで年中無休、24時間対応している仕事があるので、僕は基本的には眠くなったらいつでも寝るにしてます。

本当はよくないのでしょうが、任せられるようになるまでの辛抱ですね。

さて僕の最大集中力のお話です

ひとの集中力は人それぞれなんですが、僕の場合30分ちょっとできれしまします。

人間の最大集中力は1時間半なんていわれてますけどね!

この時間は大学の講義なんかがそうですね。
(まぁ僕は大学なんてラーメンが付くとこしか行ったことないですけどw)

なんでものによってはホームページの1ページを作っている間に集中が切れてしますことも多々あるわけです。

ではどのようにして、集中するか?って話ですが、僕はその日の最大点になるまで何もしないです。

逆を言えば乗り気にならなきゃ仕事しないです。

でも、本当は一日1時間でもPCの前に向かって、文章やページを作るべきだと思います。

ハーマンモデル診断で僕には継続する要素がないってことがよくわかっているのでやっぱり、継続的にコツコツってのはどうしても苦手

だからこそ、今日なんもしてなくて不安って一番思うのがどうしても深夜になるわけなんですよね

ADHDだからこそホームページ作成に過集中を利用する

僕自信、動画の第1話で話しているとおりADHDなんです。

欠点だあると同時に最大のメリットでもあるとおもうのです。

一度、過集中に入ってしまえば時間なんてぶっ飛びます。

要するに脳が栄養切れで眠くなるか、ふとした事で集中が切れない限り、永遠と文章を書くことができるわけです。

パソコンのキーボードたたきすぎて、筋肉痛になるくらいですからね。

だからこそ大事な集中時間

邪魔されたくないわけですよ。

ホームページの作成で一番いやなことは、僕の場合集中時の邪魔なんです。

僕の例でいうと、人が勝手に入ってくる(親とか子供とか)

昼間の時間帯は人と会う事に力を入れてるので問題ないのですが、夜こうやってパソコンの前にいる時に、さらには過集中の状態ではいいてこられると一気にホームページと向き合えなくなっちゃうんです。

ホームページ作成の一般的な集中力の持続のさせ方

モチベーションとテンションと集中力の維持って人それぞれだからすごく難しい話なんですよね。

では。僕が先生から聞いた方法で先生も同じようにしていました。

1時間ごとに軽度の睡眠をとる

これだそうです。

朝一番の脳に戻すってことみたいなんです。

普通の人は朝に一番集中できるそうです。

理由は簡潔に言えば朝のほうが脳が疲れていないし、一番エネルギッシュだから。

成功している人って朝に仕事しているイメージは本当に強いです。

まぁ環境を整えるためには朝ってこともおおいですよね。

工事してたら、音で気が散ったり、昼間は人が来たりって事もあるのでホームページ作業は朝のほうが向いてるって事でもあるんでしょう。

まぁ、僕はこれに当てはまれなかったんですが・・・

人それぞれ時間はあります。だからこそ、自分に最適な時間を見つけるってのは本当に需要なことです。

注意:僕は本能のおもむくままに睡眠と食事をするので僕の行動は当てにはできませんw